テーマ:ENZO GT

ENZO GT vol.6

約一年ぶりの再開です。まずは足回りから始めました。ブレーキディスクに開口する気力は鼻っからないです。(爆) ホイール/タイヤを取り付けるとこんな感じです。 キャリパーの「Ferrali」のロゴはデカールとなっています。貼付に使用したのは「タミヤ・マークフィット」です。「クレオス・Mr マークソフター」より使用感は心持…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ENZO GT vol.5

前回からほとんど手が付いていない状態です。フロントカウルにキルスイッチ用のカットをしました。ちょっと深すぎましたかね。 室内のパーツですが最初は『カストロール無限NSX』から持ってこようと考えていましたがジャンクパーツにありました。あとは自作です。ウイングはR33GT-R/JGTCのもの2種ですがちょっとマッチしないような・・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ENZO GT vol.4

ナンバー取り付け部の凹部をタミヤ・エポキシで埋めて整形しました。サフサ処理の際に細かな修正/補修をしますので現段階ではこの程度の表面処理です。 車内の加工に入りました。インパネのセンター部分はプラペーパーを貼り伸ばしランナーでSW等を自作します。メーター部もデジタル風に加工する予定です。 フロアセンターも凹みをパテ埋めのあと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ENZO GT vol.3

フェールリッドですがコンペモデルですので当然【クイックリリース】タイプですよね。この部分も開口しプラ板で加工かジャンクパーツを流用します。 リアバンパーのナンバー取り付けの凹部分ですがここはパテ埋め加工します。最初はこの穴を利用してバックマーカーランプを移植しようと考えたのですがコンペモデルだと不自然ですもんね。 んで今日は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ENZO GT vol.2

ボディのノーズ部分にヒケがあるので補修します。個体によってはルーフ部分にもヒケがあるみたいですが制作中のもののほかにストックが2つありますがいずれもルーフ部のヒケは幸いありませんでした。 フロントカウルにボンネットピン取り付け用の穴(0.5mm)を開けます。ボンネットピンは【モデラーズ】のものを使用し予定です。 リアカウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ENZO GT vol.1

FERRARI ENZO GT・・・そんなのありません。跳ね馬スぺチアーレのなかでF40ベースのコンペティオーネは数多く存在しますがF50には【GT】なるものが2台(3台とも)ありますがオーナーからは『一切のレースで使用しない』という誓約書を取ってデリバリーしています。エンツォベースのFXXにあっては完全にセレブの運動会専用モデルです。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more