テーマ:AIRMODEL

スピット完成

合同展示会には間に合いませんでしたがスピット完成しました。まあ間に合っても人目に晒せる代物ではないですが・・・ ホイール/タイヤの塗り分けですが爪楊枝使ってクルクル回しが出来ない状態なのでテンプレートを当てて塗り分けました。 キットにも作り手にも問題一杯でした。キャノピー枠の塗り分け部分は見ないで下さい(-_-;) …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

期日切迫・・・汗

同じ機種を量産中ですが何せアレが何なもんでこんなアイテムですが難儀してます。(-_-;) 胴体が6つ・・・機首部形状が合いません。6機だと疲れてきます。 上翼と下翼、計計12枚。まあこれはほとんどランナーから切りっぱなしですけど(苦笑) ポンコツモデラーにはあと2週間じゃ無理だ! JMCは手ブラで行こっと(・へ・)…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

スピットフフイアMk.Vb.TROP 1~③

今日の関東地方は暖かかったですね。でもちょっと北風が強かったので道楽部屋の窓は全開には出来ませんでしたが・・・ スピットのデカール貼りを終了しました。破れたり細切れになってしまった箇所があましたがナントか終えました。         一部オミットした箇所がありますが実機の写真でも全く判らないのでまあいいか~(笑)   …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

スピットフフイアMk.Vb.TROP 1~②

先週までの暑さがウソのようにすっかり涼しくなりましたね。相変わらずの絶不調ですが今日は基本塗装を終えました。下面は【イギリス空軍機セット②】の370/エイサーブルーです。 上面ですがまずは21/ミドルストーン、続いて22/ダークアースです。下面はマスキングしましたが迷彩パターンを吹く際にマスキングせずフリーハンドで吹きました。…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

スピットフフイアMk.Vb.TROP 1~①

430のリカバリーにウジウジしてます。こんばんは!同じ色の実車をマジマジと眺める機会があり「萎え~」 そんな萎え萎えな気分のままですが気分転換のためヒコーキい゛しりました。ホビーボスの1/72スピットです。低高度翼/アプキール・フィルター仕様です。 モールドは繊細ではないですがまあまあです※私感ですが・・・主翼下面のフィルターカ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今年はこの続きから

去年の後半は完成品がひとつもなく制作もほとんど出来ませんでした。JMC東京以降リハビリ制作で手を付けていた『ホビーボス/ハリケーン』もここまでががやっとでした。今年はこの続きからです。 RAF塗装ではなくレンドリースされた「ソ連機」です。三千機近くがソ連に渡ったそうです。 下面は「ちょっと汚し過ぎ」の感がありますよね・・・も…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

DEWOITINE D.520 その1

久しぶりに模型いじりをしてます。ちょっとした理由で模型いじりがままならない状態なのですが・・・。対策その①を講じましたが効果は低いです。その他にも細かな対策をしてますがどれも効果が無くとりあえず手探り状態です。(本当に手探り・泣) 久しぶりの飛行機モデルです。お手付き蜜柑山のひとつ、『タミヤ・1/48デヴォアテーヌD.520』です。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

F-104J/595号機

前回の制作は7~8年前でした。久しぶりの1/72マルヨンです。雑食ですが一番好きなのは自衛隊機です。 航空自衛隊・第83航空隊・第207飛行隊(那覇・沖縄)/昭和58年総隊総合演習参加機/46-8595 改めて感じましたが主脚セクションはかなりの手抜き再現です。まあ1/72スケールでは複雑なリンク構造の再現には無理が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

SPITFIRE Mk.Ⅰ~3 /完成

スローペース制作のタミヤ・スピットファィアMk.Ⅰ完成しました。久しぶりのレシプロ機です。蛇の目萌え~っ♪ 基本的には素組みですがシートベルトは前述のとおり『エデュアルド』の塗装済の物、アンテナ空中線を0.8号ライン、ブレーキパイプを0.1mmアルミ線、7.7mm機銃の銃身を真鍮パイプで自作加工しています。航法…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

SPITFIRE Mk.Ⅰ~2

昨晩、基本塗装を完了しました。蛇の目、いいなあ~♪退色感を出したかったので下塗りはグレーのサーフェイサーのみです。まず『イギリス空軍機カラーセット』の【369/ダークアース】を少し希釈を強めにしたものを下地のサフサが隠れる程度に吹き付けました。次に定番の【304/オリーブドラブ】をこれまた希釈を心持強めにしたもので凹ラインを明暗が出る程…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

SPITFIRE Mk.Ⅰ~1

JMCでヒロシさんのスピットを拝見し、翌週末飲み会で『昔TVでよくやっていた映画』の話で『空軍大戦略』が出て翌日DVDを見直して無性にスピットが作りたくなり・・・作ってます。タミヤのヨンパチMk.Ⅰ♪ コックピットはほぼ素組みですがシートベルトのみ手持ちのエッチングを使用しました。塗装はクレオスの『インテリア塗装色』の【364】を…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

737-500/ADO~3

胴体塗装を終えました。ついでに-400も組んでました。久しぶりの2機同時制作です(汗) 使用した『ホワイト』はガイアノーツの『Exホワイト』です。隠蔽力がすんごいです。下地に『クレオス・ベースホワイト』を吹いたのですがこれよりも効果大です。塗装途中で胴体の合わせ目で補修が必要な箇所がありグレーの溶きパテで補修したのですが楽々と隠し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

737-500/ADO~2

パーツの整形を終えて塗装段階に入りました。胴体と垂直尾翼は白サフサ、他はグレーサフサを吹きます。 胴体ですが内側の錘をセットする箇所等のリブの位置の外側にヒケが出ています。以前ANKのドルフィン塗装を制作したときには気にならなかったのですが制作中のキットはかなりヒケてます。溶きパテにて修正しました。 【月刊エアライン】、以前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

737-500/ADO~1

突然ですがエアライナー祭り(?)に勝手に参加です。制作しているのはエア・ドゥのボーイング737-500です。 キットはリリース発表直後に予約し手元にありましたがこれをチョイスした理由は・・・土曜日に一泊旅行で函館まで行って来たのですが往路で乗ったのはエア・ドゥの737-400でした。-400のキットはありますがエア・ドゥのものはリ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

世傑~IL-2

本日買って参りました!今までシリーズになっていなかったのが不思議ですね。 これでお手付き放置中の【TOKO:1/72】の制作も勢いが付きそうです。 塗装で悩みそうです。単色か3色迷彩かそれとも冬季迷彩か(完成時期からすると冬季かな?)
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

A-10増派/その4・完成

【湾岸コン】参加2作目のホビーボス・1/72:A-10A・デザートサンダーボルト完成しました。締め切りになんとか間に合いました。 ストレート組みですが兵装類は全く入っておらずセンタータンクさえパーツがありません。パイロンはパーツがありましたので各ランチャーは自作しました。サイドワインダーのランチャーはF-15の…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

A-10増派/その3

昨晩ちょっと頑張って塗装とデカール貼りまで終了しました。今日は朝起きるのが辛く日中も睡魔~に何度も波状攻撃を受けました。 3色迷彩で使用した色は【クレオス:43・44・309】です。デカールは薄いのですが弾力性があってプラッツ等のように丸まって収拾が着かなくなるようなことはありませんでした。糊の状態は良いでので【クレオス:マークセ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

A-10増派/その2

基本塗装の【クレオス/44番】の吹付けを終わりました。今晩は【クレオス/43番】を終わらせる予定です。 工程が前後しますが胴体と主翼の隙間ですが0.5mmのプラペーパーを主翼側断面に貼り付けさらに溶きパテを盛って整形しました。 コックピットパネルはモールドが施されていません。デカール仕様ですがパーツとサイズが合いませんので大…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

A-10増派

maboさん主催の湾岸コンの締め切りが延長になりましたのでA-10サンダーポルトを増派しする事になりました。ホビーボスの1/72です。箱絵のデザートカラーに惹かれて買ったのですが・・・ 価格の割にはトホホなキットです。定価3,150円(実状相場20%オフ位?)でこの出来は泣きます。ウエポン類のアクセサリーは一切入ってません。ホビー…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

デザートハリアー~完成

【湾岸コン】に参加してますデザートハリアー、なんとか完成しました。間に合った~(汗) 【USMC.VMA-311/”TOMCATS”】湾岸戦争参加機 ハセガワ 1/72 基本迷彩塗装はクレオス【307&305】を使用。タミヤ・エナメル【ジャーマングレー】にてスミいれ。タミヤ・ウェザリングマスターにて汚しをして…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

デザートハリアーその5

機体、ドロップタンク、各パイロンも基本迷彩塗装を終わりました。マスキングしてません。塗装図見ながらのフリーハンドです。 キャノピーですがスライドキャノピーが胴体と幅か1mm強違います。(狭い!!)シールド部はピッタリなのですが・・・別のキットの物を合わせてみましたがやはり狭いです。(-_-;) そんな不細工な具合ですので【開状態…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デザートハリアーその4

パターンを決定しました。飛行隊はVMA-311『トムキャッツ』です。迷彩塗装をはじめましたが・・・ あれ?ベースは【307】でパターンは【337】の指定ですが・・・お判りですか・・・これでも2色で塗り分けているんです。 確かにビン蓋で比べても識別が難しいのです。塗装前にあれ~っ?とは感じていたんですが実際に吹いてみたところや…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

デザートハリアーその3

塗装を開始しました。基本色は【クレオス:307】です。パターンと飛行隊は未だお悩み中です。 搭載武装もお悩み中・・・平凡にMk.82あたりにしようか・・・(・。・) タミヤ・1/48スピットファィアMk.Ⅰ・・・なにげに弄り始め~の!
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

デザートハリアー 2

胴体合わせ目の修正中です。胴体左右凹ラインの合わせにずれがありますので溶きパテで埋めて彫り直し繋げます。 ストレーキ裏も段差と隙間がありますので胴体接着前に仮組みと位置決めをし主翼パーツとストレーキパーツ【J1】を接着。パテにて修正します。 基本的に素組みですが小細工を一箇所・・・【後部排気ノズル】を開口しプラペーパ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デザートハリアー 1

mabo worksさん主催の【湾岸コン】に参加させて頂いてます。チョイスしたのはハセガワ1/72・AV-8B・デザートハリアーです。デカールは2飛行隊3種です。キットのほうは胴体下面のパネルラインが消えかかっているので彫り直しが必要です。制作は素組みです。※素組みしかできないっす
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more