六畳道楽部屋(MOD)

アクセスカウンタ

zoom RSS F−104J/595号機

<<   作成日時 : 2009/02/23 22:40   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

前回の制作は7〜8年前でした。久しぶりの1/72マルヨンです。雑食ですが一番好きなのは自衛隊機です。
航空自衛隊・第83航空隊・第207飛行隊(那覇・沖縄)/昭和58年総隊総合演習参加機/46−8595
画像

画像

画像

画像

改めて感じましたが主脚セクションはかなりの手抜き再現です。まあ1/72スケールでは複雑なリンク構造の再現には無理があるのでしょうね。ピトー管はファインモールドの真鍮挽きものを使用しています。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
マルヨンですね♪小中学生の頃演習場の周りを良く飛んでいるのを見ました、懐かしいです・・・(残念ながらF4の記憶は余り無いんですよね〜)
自衛隊機自分も大好きです♪実際に見て育ちましたからね〜
ハセの72いいキットですよね、きれい目の仕上がりが似合ってます^^
シロイルカ
2009/02/25 23:28
☆シロイルカさん こんばんは!
マルヨン、いいですよね〜私も小中学生の頃よく音速で飛んでいるマルヨンを見ました。
札幌なので石狩湾以南へのスクランブルだったのでしょうね。
私もオジロワシファントムの記憶が殆どないです。
やはりマルヨンの印象が強いんですよね。
次は『銀塗装機』です♪
なきうさぎ
2009/02/27 00:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
F−104J/595号機 六畳道楽部屋(MOD)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる